商社に学閥ってあるの?

商社に学閥ってあるの?

大手商社ほど役員の出身校が偏る傾向が見える

商社では、役員の中に社長と同じ大学の出身者が多く含まれることがある。

下位商社では、役員の出身校はバラエティーに富んでいる。

「学閥はありません」の内実

商社の関係者に「御社は学聞がありますか?」と聞いて「あります」と答える人はまずいない。しかし、名古屋大学出身の社長のときに、絶対数が少ないにもかかわらず名大出身の役員が増えたり、一橋大学出身の社長のときに一橋大出身の役員が増えるなどの傾向は、これまでにも多々見られ、学閥はないと言っても同じ役員候補者なら、同窓の後輩を引き上げるケースが多いようだ。

総合商社7社における役員の出身大学の過去5年の推移をまとめたものである。いずれも東大、慶大、早大、一橋大、京大の5校で過半数を占めるのが特徴だ。

この上位5校で2008年について見ると、三菱商事は役員全体の85%、三井物産は61%と大半を占める。また、住友商事は5割強を占めるが、京大が商事や物産に比べて圧倒的に多い。

伊藤忠商事は学閥がないと言われるだけあって、突出して多い学校はないが、それでも上位5校の比率は6割近い。丸紅は有力5校のうち、早大の代わりに東外大が入り、慶大が最も多い。豊田通商と双日は出身校がバラエティーに富んでいる。

    あなたにお薦めWEBインフォメーション

  • 様々な講義に対応し、人数が変動しても一律料金の貸し会議室を神田周辺で探しているなら、プロジェクターやホワイトボード、その他必要なものが常備されているので、安心した講義がおこなえてオススメです。

Copyright(C) 商社に感じる素朴なギモン All Rights Reserved.